ラグビー福岡県大会決勝戦(対東福岡) 結果報告

筑紫は前半2トライを先制。1トライ目のキックを外し2トライ目のキックはわずかにポールに弾かれる!更に相手の反則で1ゴールを決め13−0と東福岡を引き離す。
バックスタンドの在校生からなる大応援団は歓声に沸き、額の赤いハチマキと真っ白なメガホンが大きく揺れていた。

しかし、そこはさすが王者東福岡。1トライ1ゴールを返され13−7で前半を折り返した。
後半に入るとすぐに東福岡の巻き返しが始まる。2トライ2ゴールを決められ13−21と逆転された。筑紫の大応援団も会場が割れんばかりの声援を送り続ける

『押せ押せ筑紫!押せ押せ筑紫!』

筑紫はモールでライン際までボールを運びトライ!キックも決め20−21と1点差まで詰め寄る。しかし再び東福岡に1トライ1ゴールを決められ、20−28と引き離される。
残り時間はロスタイムも入れて5分、筑紫は勝利に向けて大声援を送り、選手達はスクラムを組み相手を押し続ける。選手と応援団の気持ちがひとつになった時ラストのトライが決められた。ゴールも決めたその時ノーサイドの笛がなった。

筑紫27−28東福岡

筑紫の選手達はその場で立ち崩れたが、キャプテンを先頭に試合後の選手同士の挨拶、審判そして相手方ベンチへの挨拶、東福岡のどの選手よりも早く、疲れた様子も見せず背筋を伸ばし、挨拶していた姿には胸がジーンときました。

ノーサイドの笛が鳴るまで勝利をあきらめない姿、試合に負けても気を緩めず挨拶する姿、忘れかけていた筑紫魂を思い出させてくれた気がします。

選手達、監督、コーチ、そして関係者の皆様本当にお疲れ様でした!!

 

部活動支援事業実施委員会 20期生 武石 政太郎

| 2005年11月22日 17:04

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ラグビー福岡県大会決勝戦(対東福岡) 結果報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chikushin.net/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする