「筑心アメリカツアー2005」実施報告

今年初の試みとなった「筑心アメリカツアー」から、無事に帰国しました。
遅くなりましたが、今回のツアーの様子をできるだけ「リアル」にお伝えしたいと思います。

7/30■福岡空港集合

■成田空港出発

■JFK空港到着
セキュリティーチェックの厳しさに驚きました。指紋と顔写真を撮られました。

■ニューヨーク市内観光
松井秀樹選手の住む超高層マンションに一同唖然
90階建ての50?階辺りに住んでいるんだそうです。

■NY在住の先輩と対面
28期生山森由起さんがホテルに会いに来てくれました。
彼女は今ミュージカル女優を目指して勉強中。高校時代はバスケットボール部に所属し、体育大会では「鼓手」をするなど、活発な前向きな筑紫生でした。
チャイナタウンで晩ご飯を食べながら、楽しく談笑しました。
山森さんのすすめで1週間乗り放題のメトロカードを買い、「地下鉄」に乗りました。
昔はニューヨークの地下鉄というと、危険なイメージがありましたが、現在は日本の「KAWASAKI」の車両も走っていて、車内は明るく非常に快適でした。
地下鉄はニューヨーカーたちの大切な移動手段です。ちなみに時刻表はありません!


7/31■メトロポリタン美術館訪問
館内の作品をすべてを見て回るには1日かかる巨大美術館。
エジプト館では本物のミイラが横たわっていました。
フラッシュをたかなければ撮影OKだったのが、意外でした。

■NY在住の先輩と対面
20期生の長澤誠くんと美術館前で待ち合わせ。
彼はニューヨーク州立大学の大学院で経営学を勉強中。
高校時代はバレーボール部のエースとして活躍していました。
英語がぺらぺらで一同尊敬のまなざし。
グランドが芝生になったことや、制帽が自由化になったこと、通学カバンが変わったことにとても興味を示していました。
長澤君とともにセントラルパークを歩き、ウォール街へ。
グランド0は以前のツインタワーよりさらに高い高層ビルを建てる計画が進んでいました。
現在はだだっ広いコンクリートの広場でした。
西日本銀行NY支店に勤務されていた時にテロに巻き込まれてしまった本校3期生の穴井さんの冥福をお祈りしました。

■エンパイアステイトビルから100万$の夜景鑑賞
並びはじめから2時間以上かかってやっと最上階へたどり着きました。
夏休みとあって観光客が本当にたくさん訪れていました。
素晴らしい眺めに一同感激。


8/1■自由の女神→エリス島
自由の女神が立っているスタッテンアイランドへ船で渡りました。
テロ以降、自由の女神の内部には台座までしか上れないようになっていました。
しかも、要予約。テロの影響がホントに根深く残っていることを実感しました。
移民局があったエリス島では博物館に入り、当時の様子を知ることができました。
現在はアジア系の移民が増えているそうです。


8/2■ワシントンDCへ日帰り研修
NYのペンシルバニア駅からアムトラックにゆられて3時間。
アメリカの首都、ワシントンDCに到着しました。
NYは高層ビルが立ち並び空が狭いのですが、政治の街、ワシントンDCはどこからでもワシントン塔が見えるように、建物は低く作られています。
一つの施設に広大な土地を使用しているので、同じアメリカとは思えないようなNYとは全く違った街でした。
国会議事堂、ホワイトハウス、アーリントン墓地、ワシントン記念堂、スミソニアン博物館、ペンタゴンを見学しました。博物館では月の石を触ったり、アポロの内部を見たりしました。


8/3■ミュージカル鑑賞(オペラ座の怪人)
最後の夜はミュージカルを見ました。オペラ座の怪人は、本物のオーケストラがステージの下にある小部屋で生の演奏をして、ミュージカルを盛り上げます。素晴らしいオペラとコスチュームに見とれてしまいました。最後にはどこからともなくスタンディングオベーションが始まり、いつのまにか観客総立ちでした。


8/4■JFK空港から日本へ

 



【参加生徒の感想】
今回のアメリカツアーは見るものすべてが新鮮で、驚きの連続でした。何よりも刺激を受けたのは、NYで自分の力で生活をしている山森先輩と長澤先輩に会えたことです。日本を離れて心細いのかなと思っていたけど、2人ともとてもエネルギーにあふれ、笑顔が輝いていました。次はもっと英語を話せるようになって、もう一度自分の力でNYに行きたいです。
そして、何を言っているのかさっぱり分からなかったミュージカルも、ニューヨーカーたちと同時に反応できるような英語力を付けます。
このような素晴らしい機会を与えていただき、本当にありがとうございました。

| 2005年9月20日 20:28

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「筑心アメリカツアー2005」実施報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.chikushin.net/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする