温故筑心とは

「温故筑心」



同窓生として母校や友人を懐かしむとともに、今後の筑紫を思いやろう。


 

 

高校生活。
それぞれの記憶の中にある様々な情景。

春は桜が舞い希望に満ちた眼差しが溢れ
夏は猛暑の中一心不乱に部活動に励み、
秋は夕暮れの校舎に風情を感じ、
冬は厳しい寒さの中、勉学に勤しむ。


そんな様々な情景の中で芽生える友情。育まれる大切な絆。

過去の遠い記憶はいつも我々に優しい。
時には辛い事もあっただろう。
しかし今ではすべてがかけがえのない美しい想い出として走馬燈のように甦る。

この古き良き想い出を財産とし、旧友との出会いによって語り合い、共に意識を高め今後の筑紫高校の輝ける未来を皆で支えていく活動を繰り広げていきましょう。

私達に出来ること。それは先輩として在校生に道しるべを示す事。
私達がやらなければならないこと。
それは母校の発展を同窓会として皆で支え合う事。


「温故筑心」の合言葉のもと、私達も未来へと始動する。

| 2009年12月30日 15:10 |